ホワイトキーのシステムが素晴らしすぎて常連続出の件

2020-03-27

いろいろな運営会社のパーティーに参加したが、順位を付けるとすればダントツ1位はホワイトキーだ。

アラフォーの婚活は疲れる、長期になることも多い。

婚活パーティーにも快適さが必要だ。

個人的にホワイトキーのパーティーはストレスフリーと言っても言い過ぎでは無いと思う。

ホワイトキーの個室パーティーに初めて参加した時、

「どうしてこんなに参加者の気持ちがわかるの?」と思った。

素晴らしきホワイトキーのシステム

1.個室パーティーが多い

たとえ、フリータイムに誰も来なくても個室なら人目が避けられストレス大激減。

オープン会場より相手の話が聞き取りやすく、会話に集中できる。

※同じ会場でもレイアウトを変えて個室にしたりオープンにしたりしているので、ホワイトキーのパーティー詳細画面で個室パーティーと明記があるか要確認。

2.コンピューター解析システム

自分が誰に指名されていて、それは上位指名か、下位指名かが分かる。

気になる相手とのカップリング確率やライバル数まで分かって超絶便利。

気になる相手と高確率だとテンションアップ⤴

3.サポートフリータイムがある

サポートフリータイムとは第一印象の結果をもとに、後半のフリータイムに運営側が意中の異性と話ができるよう便宜を図るシステム。

フリータイムは女性は基本的に待つスタイルなので、女性やシャイな人にはもってこい。

※サポーフリータイムが無い回があるので要確認。

※人気が偏っているなどの諸般の事情により、必ずしも意中の異性の所に案内されるわけではないので注意。

4.お菓子が用意されていることがある

お菓子があると単純に女子はうれしい。

「お菓子どうぞ」とか「どれ食べます?」とか言って会話のきっかけになる。

5.大々的なカップル発表がなく、帰る時に本人のみ通知

ホワイトキーは全員の前で大発表なんてしない。

カップル発表時、隣や前に意中の異性や意中にされた異性がいる場合、カップリングすれば最高だが、カップリングしなかったら地獄だ。

「盛大に発表しないとパーティーじゃない」みたいな考えは要らない。

口頭発表は運営は楽だろうけど。

ホワイトキーの場合は、【記入、封入、渡し】口頭発表より運営側の手間がかかっている。

参加者の気持ちを優先してくれる。

ありがたいことだ。

6.ポイントプログラムで貯めたイントを参加費に充てることができる

会員ページにログインして予約・参加すると、いつのまにかポイントがどんどん貯まっている。

7.パーティー後に誰がカップル指名していたかわかる

ホワイトリージェンシーにアクセスすると確認できる。

思いもよらない人からカップル指名されていたことを知れておもしろい。

8.パーティー後に気になった相手にメッセージを送ることができる

「カップル指名されていたけど、自分も指名しておけば良かった」と後悔した時に、これを利用して連絡先交換→デートの経験あり。

ホワイトキーのデメリット

完全に好みの問題だけど、室内が少し暗い。

アラが隠せると思えばメリットだけど。

それと、自分も含めリピーターが多いので、「またお会いしましたね」という事象が頻発・・・

運営は大変そう

ワンオペで運営するパーティーが多いが、ホワイトキーの運営は準備が大変そうだからワンオペって見たことないかも。

運営の努力は、確実にお客様満足度につながっていると思う。

▼ホワイトキーは街コンジャパンから参加しました▼
街コンジャパン公式HP▶
参加チケット購入_趣味コン

ホワイトキー公式HP▶