【タオルの洗濯頻度問題】1週間替えない派から毎日替える派になった理由。

2020-04-07

体を拭いたタオル、もともとは週に1度しか洗濯しない派だった。

綺麗に洗った体や髪。

それを拭いたタオルが汚いわけないし、拭いたタオルは浴室で干して乾かしているのだから問題ないだろうという考え。

風呂

その考えは別に変わっていないが、タオルとそれを乾かすために設置していたつっぱり棒が、見てくれ的・風水的に良くないかなと思いはじめ、外すことにした。

タオルを乾かす場所が無くなった(タオルだけ他の場所に毎度干しに行くのが面倒)ので、自分も毎日タオルを洗濯に出そうかなと思うようになった。

ツレはもともとタオルを毎日替える派。

つっぱり棒を取っ払い、私も1回ごとに洗濯するとタオルの洗濯物が増える。

タオルやツレのパンツはピンチハンガーで干していたのだが、ピンチで2点止めするのがめんどくさいと常々思っていた。

タオルが増えることを考えると嫌気がさしてくる。

タオルはワンアクションで干す!

ものぐさな自分に妙な使命感が湧いた。

やはり棒に引っ掛けて干せるものが楽。

パラソルハンガーやタオルハンガーを検索しまくった。

パラソルハンガーは円の中心部分が乾きにくいというデメリットがあるらしい。

平行アーム式のタオルハンガーは、バランスよく干さないとタオルが滑り落ちて洗濯のやり直しになることも。

それらのデメリットを克服する物は無いか。

わたしはオールステンレス ダイレクトハンガーという商品を購入した。

これは両サイドに竿に掛けるフックがあるので、安定していて左右のバランスを考えなくても平気。

ハンガーの中心部分に隙間があり、そこからタオルを通す。

通しにくさを懸念していたが、そんなことはなかった🎵

ツレのパンツみたいに筒状になっているものは、すばらしい速さで干すことができる✨

取り込む時も、気持ち良いくらいの素早さではぎ取れるw