【短歌】波

短歌 波

寄せ返す波を見ている女一人波は返ってもあなたは返らない

 

強烈に生きることは常に死を前提としている。
死という最もきびしい運命と直面してはじめていのちが奮い立つのだ。