【短歌】雌雄

短歌 雌雄

真実に打ちのめされる悲しみと騙され続ける悲しみの雌雄

しんじつに うちのめされる かなしみと だまされつづける かなしみのしゆう

 

雌雄とは「優劣」を意味します。文字通り「メスとオス」という意味もあります。

 

秋の日の水族館の幽明に悪党のごときをこぜを愛す