【短歌】視点

短歌 視点

君の視線行方が気になり追いかけて重ね合わせる視点と視点

 

佐保神の別れかなしも来ん春にふたたび逢はんわれならなくに

正岡 子規