【短歌】不知火

短歌

十代の心をいとも簡単に掻き乱したる不知火(しらぬい)の爪