【短歌】花

短歌 花

愛さえも花と枯れるようで怖いからいくら綺麗でも贈らずにいて