【短歌】淡肌

 

肩紐の跡も残らぬ淡い肌焼き付くような記憶が欲しい

かたひもの あとものこらぬ あわいはだ やきつくような きおくがほしい