【短歌】イヴ

短歌 イヴ

カップルの微笑の中をブラブラと当てどなく歩き続けるイヴ

 

いのちが一番大切だと思っていたころ、生きるのが苦しかった。
いのちより大切なものがあると知った日、生きているのが嬉しかった。