【短歌】雫

短歌

青葉から落ちる雫を浴びた後 潤う街を弾いて歩く