【短歌】文字盤

秒針に追いかけられては文字盤に同じ跡しか我は残せず