【短歌】透明なふたり

短歌 心

透明なふたりを闇が包む時言葉より心であなたを感じたい

 

桃よりも梨の歯ざはり愛するを時代は桃にちかき歯ざはり

              荻原 裕幸