【短歌】被写体

2019-09-24

 

短歌 被写体

ファインダーを絞ればいつも屈託のない素顔のままの被写体がいる

 

スマホがまだ無かった頃の歌です。

カメラの前でも外でも変わらない、

飾らない人柄。

素敵な素顔。