【短歌】魔法の靴下

短歌 ルーズソックス

履くなって言わないでほしいそれだけで自身が持てる魔法の靴下

魔法の靴下とはルーズソックスのことです。

私が通っていた高校では校則違反でした。

それでも履きたくて、学校を出るとルーズソックスに履き替えていました。

白鳥はかなしからずや空の青海の青にも染まずただよふ

若山牧水