【コンタクトレンズ】私がワンデータイプの新素材シリコンレンズを選ぶ理由。

2020-03-18

私はコンタクトレンズはワンデータイプのシリコーンレンズをネット購入する派です。

目の矯正法をどれにするか

私はメガネ、ソフトコンタクト、ハードコンタクト、オルソケラトロジーを使用したことがあります。

使用した個人的感想は下記のとおりです。

メガネ➡レンズが汚れる、ずれる、邪魔くさい

ソフトコンタクト(ワンデータイプ以外)➡感染症リスクが眼鏡やハードコンタクトと比べて高い、レンズケアが必要

ソフトコンタクト(ワンデータイプ)➡コストが高い

ハードコンタクト➡異物感がありつけていられない、レンズケアが必要

オルソケラトロジー➡朝にレンズケアが必要、異物感あり、眉間にしわができる(?)

レーシック等の手術は怖くてできません💦

横着者にはワンデータイプ

横着者の私にはレンズケアが面倒で面倒で・・・

目の感染症は不適切なケアが招くと思うので雑にはできません。

レンズケアが不要のワンデータイプは毎日レンズを交換するので費用が高くつきますが、なんといっても新しいレンズを毎日付けられる心地よさ、1日の終わりにレンズをポイ捨てできる快適性がワンデータイプにはあるのです。

目の健康を考えるならシリコーンハイドロゲル素材

コンタクトレンズを装用していると、角膜が酸欠を起こし角膜内皮細胞が少しずつ減少していきます。

しかも角膜内皮細胞は再生しません。

私は新素材のシリコーンレンズ ワンデーアキュビュートゥルーアイ を使用しています。

シリコーンレンズは目にたっぷりの酸素を届けてくれるレンズです。

ワンデーアキュビュートゥルーアイ は人の目とほぼ同じ量の酸素が目に届くそうです。

 

ネットショッピングなら安く買える

ネットショッピングなら1箱30枚入りで1000円程のソフトコンタクトレンズも売られていますが、こういった激安のコンタクトレンズはシリコーン素材ではないため酸素透過性が悪いです。

ワンデータイプのシリコーンレンズはコストの高さがネックですが、ケアする手間や洗浄剤の購入費、安全性を考えれば、私はワンデータイプのシリコーンレンズ一択です。

アマゾンより楽天の方がお得に購入できます。

アキュビューレンズの場合は、受診した医療機関名の記載または処方箋の提出が必要となります。

処方箋を提出した方が1箱1につき100円程安く購入できるようですが、処方箋だけもらうのは難儀です。

医療機関名の入力でOKあれば簡単に注文できますね。

眼科でフィッティングしてもらったレンズにBC(ベースカーブ) PWR(度数) が書いてあるのでそれを基に注文しています。