【汚れ目立ち最高】100均の黒いフロス!セリア デンタルフロス

2020-03-31

セリアで見つけた黒いデンタルフロス。

セリアデンタルフロス

台湾製と書いてあり、薬局で売っているデンタルフロスはどこ製なんだろうと思って見に行ったが記載が無し。

使用感をこちらの商品と比べてみました。

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

セリアのフロスの方が太くて歯間に通しにくい印象。

長さはセリアの方が10m長い。

決定的な違いは

セリアのフロスは黒い

汚れが目立つ。

汚いので画像掲載は自粛するが、白いフロスだと掃除しても大物の汚れしか見えません。

黒いフロスだとわずかな汚れも目立つので、掃除してる感があって良い。

難点は銀歯などの詰め物がある所に通すと段差に引っかかり、すぐケバケバになって、ほつれた細い糸が歯に挟まって非常に気になる・・・

セリア黒フロス

これじゃあ、フロスの残骸の歯間掃除が必要だ 💦

今までREACHやサンスターGUMなどのデンタルフロス製品を使ってきたが、これは初めての感覚でした。

黒色が画期的な商品なので、歯に詰め物をしていない人や、とにかく安さを追求したい人にはセリアの黒いデンタルフロスは良いかと。

セリア以外の黒いフロスはこちら。

歯医者さんが「おそらく世界一良く取れるフロス」と称賛するフロスがこちら。

 

このフロアフロスも白色。色付きタイプを作ってほしい~

なぜ色付きが良いかというと、歯間に1度だけしか通さないなら別に何色でも良いんです。

でも1度通してフロスに歯垢が付いたらフロスに歯垢が付かなくなるまで何度もフロスを通した方が良いから色付きが良いんです。

フロアフロスは250mバージョンもありますΣ(゚Д゚)