【使ってみたい話題の退職代行】「会社辞めます」が気軽に言える世の中になればいい。

2019-12-05

退職させていただきたいのですが・・・


本当に言いづらい言葉だ。

考えただけで緊張して来る。

辞めたら迷惑掛かるなぁと思うと言いづらいのだ。

私は媚び売ったりゴマすったりが大嫌いで、お局とか直属の上司にはよく嫌われたが、仕事自体は出来ない方ではないので、退職を止められることも結構あった。

1社、半年で退職した会社があった。

石の上にも3年ということわざがあるが、3年など到底無理だった。

社内にはパワハラ老害女がおり、

退職代行

私の隣の席には、うつ病を患った社員が座っていた。

残業も深夜まで。

うつ病社員が私の指導係だったので、彼に精神的負担を掛けないようかなり気を遣う必要があった。

入社後すぐ私自身も抗不安薬を飲まないと眠れなくなってしまった。

女性社員は事務服と呼ばれる制服があった。

ストッキングがすぐに破れるので出費がかさむ。

指定のブラウスは2枚しか支給が無く、残業から帰り毎晩家でブラウスの襟汚れを取るのがしんどかった。

社内で制服⇔私服に着替える時間と手間が無駄に感じて仕方なかった。

制服がある会社は二度とごめんだ。

銀行とかの接客業でもないのに、制服を強制する意味がわからない。

朝礼など古臭い慣習があり、男は電話に出ようとしない。

女性の管理職ゼロ

疲弊する毎日。

朝会社へ向かう途中に必ず頭痛に襲われた。

退職代行

ストレスによる胃酸逆流で、歯磨きすると吐き気がした。

2週間生理が続いたかと思えば2か月生理が来なかったり、体がおかしくなった。

早く辞めないと身がもたない・・・

この会社に限っては、辞めて申し訳ないという気持ちは皆無だった。

転職しようと決めたが、転職活動の時、退職理由はなんて言おう・・・

どんな理由をつけても、半年で辞めるなんて根性無しと思われるだろう。

私は会社側と交渉した。

「契約社員に切り替えて、契約期間切れで退職にしてもらえませんか?」

正社員で入社した会社だったが、契約社員の方が次の面接で退職理由がつけやすい。

簡潔明瞭。ぐだぐだ言い訳を述べる必要がないのだ。

交渉は成立。

短期の契約社員となりすぐに退職。

めでたく転職したのだった。

話題の退職代行はこちら