プロデュース101シーズン2⑬ポジション評価各部門1位発表!

2020-03-26

続いてはボーカルの「スプリングデー」。

ラップ担当のヨンジンくんがメインボーカルに選ばれますが、ボーカルレッスンで先生から最年少のウジンくんの方が曲のイメージに合うという指摘があり、メインボーカルを交替。

「スプリングデー」のステージ。



ウジンくんの高音パートがうまくいかず、ソクフン先生がこの表情・・・

ちなみにこのチームのリーダーは日本人のタカダケンタくん。

投票結果は、ピアノ演奏も披露したソノくんが1位。ケンタくんは3位でした。

 

続いてはダンスの「ポップ」チーム。

ウダムくんが泣いていたチームです。

このチームのメンバー構成は、50位、55位、57~60位と最下位層ですが、ジェスン先生から「振付にストーリー性があって良い」、カヒ先生からは「ダンスチームの中で1番チームワークが良い」と褒められます。

「ポップ」のステージ。

 

ステージが終わると、ジェスン先生は拍手しながらウダムくんについて語ります。

「拍手を送るのには理由がある。ウダムは呼吸も大変だった。ぜんそくになるほど練習した」と。

投票結果は、センターのジョンくんが1位でした。

 

続いては、ラップの「昔の俺じゃない」チームのステージ。

なんか4人映ってる・・・

編集で3人だけのカットにしていましたが、どうやら4人チームだった模様。

おそらく、ステージ後にトラブルか何かで降板した練習生かと(一番右)。

投票結果は、なんと謎の4人目の練習生が1位に・・・

特典の1万票をもらったのに降板するなんて何があったんだろう(-_-;)

事情説明無し・・・

原曲を知らないので気付きませんでしたが、その練習生のラップパートはバッサリ切って放送したんですね。

 

続いては「リズム タ」チームのステージ。

投票結果は、センターのグァンヒョンくんが1位でした。

 

続いては、ボーカルの「アメージングキス」チーム。

メインボーカルになれなかったヒソクくんが度々練習を抜けます。

高音パートに不満があるのは誤解とのこと。センターになれなかったことが不満だったようです。

「アメージングキス」のステージ。

投票結果は、センター兼リーダーのゴニくんが1位でした。

 

続いては、ボーカルの「夕立ち」チーム。

このチームには問題児ヒョンビンくんがいます。

「実力を発揮したくても僕は何もできないんです。」と弱気なヒョンビンくん。

そんなヒョンビンくんに非難の先輩現在3位のジソンくんは・・・

 

コネ💦

ジソンくんは表情や発言が面白いということで注目を集めてきましたが、ジソンくん本人は実力を証明したいと思っていました。

プロデュース101

プロデュース101

「今回は実力を認めてもらう。だからお前も一生懸命頑張るんだ。そうすれば実力のことで文句を言われなくなる。必ず成功できるから弱気になるな。」

そう言って激励するのでした。

「夕立ち」チームのステージ。

美しくも力強いハーモニーに感動の涙を流す練習生が続出。

投票結果は、センターのジェファンくんが1位でした。

 

続いては、ダンスの「ゲットアグリー」チーム。

最上位圏ばかりのこのチーム。

ダンス創作が出来るメンバーが3人おり意見がまとまらず「船頭多くして船山に上る」状態に・・・

ソンウくんが「山を越えるために必死で練習した」という「ゲットアグリー」チームのステージは・・・

投票結果は、チーム内最下位のウジンくんが1位に。

センターのサムエルくんが最下位になったこともあり、ウジンくんが結果を疑っていますw

 

そして各部門の1位の発表。

ジョンヒョンくんがラップ部門の1位となり11万票を獲得。

ボーカル部門は、ゴニくんが1位になり、11万票を獲得。

ダンス部門は、テヒョンくんが1位になり、11万票を獲得。

 

次回は第2回順位発表式です。

U-NEXTでは、人気作品から最新ドラマ、K-popアイドル番組、バラエティ番組など
韓流コンテンツを多数配信中!