プロデュース101シーズン2⑮残酷な人数調整&コンセプト評価ステージ!

2020-04-16

第2回順位発表式を終え集まった35名の練習生。

各チーム11名or12名に振り分けられていましたが、脱落者が出たため各チーム7名ずつになるよう人数調整を指示されます。

定員オーバーのチームから定員割れのチームに練習生が補充されます。

「オーリトルガール」チームは1名の移動が必要。

最上位圏が集まった「NEVER」チームは全員が残留したため4名の移動が必要です。

チーム内のメンバー投票により移動するメンバーを決めます。

移動が決まった練習生は今まで練習した曲を披露できないばかりか、移動先の曲を短期間でマスターし披露しなければなりません。

移動が決まった練習生は「オーリトルガール」からムンボクくん、「NEVER」からソノくん、ハンニョンくん、ヨンミンくん

そして・・・

ソンウンくん💦

あんなに頑張ったのに・・・💧

国民プロデューサーが選んでくれた曲を披露できないという悔しさもあるでしょう。

メンバーに投票理由を聞くと、歌も上手いオールラウンダーのソンウンくんが残ると自分の歌うパートが減るという意見が・・・

 

定員割れしているチームの中で最上位のダニエルくんがいるチームから補充する練習生を決めることができます。

8位のダニエルくんがいる「開けて」チームは3名の補充が必要。

「開けて」の練習室に入ると、深々と頭を下げて挨拶するソンウンくんw

つられて頭を下げる面々w

選ばれたのはヨンミンくん、ソノくん、ハンニョンくん。

チーム戦なので順位が高い練習生を獲るのは投票を有利にするための定石・・・

しかし残酷・・・💧

15位のジソンくんがいる「ショータイム」チームではこんな会話が・・・

 

ソンウンくんとムンボクくんが「開けて」の練習室に入室。

チームの話し合いが始まります。

ジソンくんは誰を選んだのか・・・

ソンウンくんが崩れ落ちてる・・・

最後に残った「アイ ノウ ユー ノウ」チームに入室したのは・・・

メンバーに歓迎されるムンボクくん。良かった良かった(^^)

なんて良い子達なんだ✨

ジソンくんがソンウンくんを選んだ理由について・・・

 

メンバーの変動にともない、センターを決め直します。

 

今まで2回もリーダーを務めて来たソンウンくんに(Aクラス、アベンジャーズチーム)、サムエルくんが「ソンウンさんリーダーになりたい?」と聞くと、リーダーではなくセンターになりたいと主張w

最終的にサムエルくんがセンターに決まり、ジソンくんがセンターの王冠シールを投げ捨てます。

すると、ジソンくんが捨てた王冠シールをさっと拾って胸に張るソンウンくんw

気分だけでもセンターに👑

 

本番当日。

まずは「ショータイム」のステージ。

ドンミョン体操だ~

序盤から大盛り上がりの会場。

サムエルくんの表情がかわいい。

 

続いては、「アイ ノウ ユー ノウ」のステージ。

人数調整後、あのヒョンビンくんがリーダーを務めました。

 

続いては「開けて」チーム。

タカダケンタくんとハンニョンくんがセンターを争い、ハンニョンくんがセンターに。

一節歌っただけで新入りにセンター任せて大丈夫なのかなぁ💧

作曲家と振付師を招いてのチェックでハンニョンくんがミスを連発。

これにはメンバーも困り果て・・・

センターを譲ったケンタくんは、「もし僕がセンターだったら、責任を持ってもっと必至で頑張るけど、必死さが伝わらない」と。

そしてセンターを交替します。

新しいセンターは、なぜかヨングクくん・・・

軽い気持ちでセンターに立候補してたの!?

なんでこの子こんなに上位なの!?

「開けて」のステージ。

 

続いて「オーリトルガール」。

何やら重い雰囲気の練習・・・

やる気の無いミンギくんがゴニくんと険悪な雰囲気に・・・

ジフンくんがドアを思いきり閉めて出て行きます。

心配したセウンくんが追いかけます。

練習室に戻ると今度はミンギくんが出て行きます。

ゴニくんまで出て行き、外に見に行こうとするセウンくん。

実は・・・

これはセウンくんとジフンくんへのドッキリでした💦

「オーリトルガール」のステージ

 

最後は、「NEVER」のステージ。

元NEVERチームのソンウンくんも見守ります。

 

すべてのステージが終わり、会場投票で1位になったチームは・・・

「開けて」チームが1位になり、22万票と「M COUNTDOWN」への出演権を獲得。

「開けて」チームで1位になり10万票を手にしたのは誰か、次回に続きます。

U-NEXTでは、人気作品から最新ドラマ、K-popアイドル番組、バラエティ番組など
韓流コンテンツを多数配信中!