【終盤戦突入】プロデュース101ジャパン 私が選ぶデビューしてほしいメンバー11人。

2020-01-23

韓国のプロデュース101シリーズはシーズン1でI O I(アイオーアイ)、シーズン2でWanna One(ワナワン)、シーズン3でIZ*ONE(アイズワン)、シーズン4でX1(エックスワン)が誕生したサバイバルアイドルオーディション番組です。

 

国民に投票権があり101名の参加者の内、上位11名がデビューできます。

韓国では過去の放送において投票操作疑惑が出ており問題となっています。

現在、警察が操作を捜査しています。

最終投票が有料(一人1度限りで10円位?)で、数億円集めてたいたようです。

シーズン1の最終投票の際、お金は全額ユニセフに寄付するとMCのチャングンソクが言っていましたが、それはどうなったのでしょうか・・・

X1はデビューしたばかりでこのような事態になり、彼らは加害者でも無いのに活動が制限されとても不憫に思っています。

ネット上のコメントでは、解散を危惧する声や、いっそのこと解散して再出発してほしいという声も・・・

X1というグループ名が発表された際、ネットでは「バツイチみたいな名前」というコメントが出ていましたが、まさかデビュー直後に解散の危機が来るとはその時は誰も思っていなかったはずです。

「X1(エックスワン)がバツイチになりそう」と、韓国のプロデュース101を放送するアベマTVのコメント欄にに寄せられました。

そんなプロデュース101が日本に上陸しました。

プロデュース101ジャパンです。

第3回国民投票 COMING SOON

動画配信サービスのGYAO!で放送中です。

韓国のプロデュース101は既に事務所に所属している練習生達ということもあり非常にレベルが高かったです。

一度デビューしている練習生もいました。

練習生というより完全に芸能人ですね。

韓国は歌もダンスもできるオールラウンダーが多くその上、顔も良い。

日本版は事務所に所属していないフリーの子が応募の条件。

そのため、歌もダンスも未経験者が多数・・・

そんなプロデュース101ジャパンですが韓国から参戦している子たちがいます。

HALOというグループでデビュー経験がある3人です。

HALOの3人はオールラウンダーぶりを発揮して全員デビュー圏内に君臨しています。(この記事は11/20に書きました。)

最上位の4名は最近は同じ顔触れになっており、名前の頭文字を取って川川鶴豆とか川川豆鶴とか言われています。

もはや響きが関関同立みたいな定番な感じになっちゃってます💦

今日は私が選ぶデビューメンバー(私の推しメン11人)をご紹介します。

 

本田 康祐

みんなの兄貴的存在。

番組開始直後は目立ちませんでしたが、国民プロデューサーを招待したポジションバトルではダンス部門1位を獲得。

アイドルの振付の経験もあるそう。

自己犠牲の精神でダンスが苦手な練習生に熱心に指導する姿にファンが急増。

デビュー圏内にも手が届きそうな順位まで上昇しています。

体幹がしっかりしていて軸がブレない。

ターンがとにかく美しい。

「Black Out」を踊っている時の色気が半端ないです。

ここまで来ると芸術とも思えるほど。

川尻 蓮

バックダンサーの経歴を持っており、最初のセンターに選ばれ体の使い方や見せ方は群を抜いています。

3位以下に落ちたことが無く、絶対的センターの呼び声が高い練習生です。

また、番組で見る限り性格も良く好青年。

彼ならどこに出しても恥ずかしくない。自信を持って言えます。

リーダーシップも取れ面倒見も良いので、文句の付けようがありません。

密かに話術もある・・・?

 

キム・ユンドン

HALOの元メンバー。

歌・ダンス・顔全てにおいて高得点。

ビジュアルセンターの№3に選ばれています。

コンセプトバトルのグループ分けで、投票順位の1位から5位までが同じグループになってしまい、「化け物ばっかりやん」と発言していました。

チョン・ヨンフン

HALOの元メンバー、元リーダー。

HALOの3人でクラス分けテストに臨みましたが、一人だけBクラスになってしまいました。

その後のバトルでは実力を発揮し、センターも経験しています。

前向きな性格がうかがえ、日本語の歌詞を見ながら「日本語も漢字も勉強できて最高です」と語っていました。

 

大平 祥生

ダンスが上手く、蓮くんと一緒のグループで登場しました。

中高生ウケしそうなビジュアル。

控えめながら、優しく寄り添う姿は多くの国民プロデューサーの心を掴んでいることでしょう。

 

上原 潤

前シーズンのプロデュースX101にも参加しており、放送開始前から話題の練習生。

前シーズンではあまり目立つことなく脱落してしまいましたが、今シーズンではラップの才能を存分に発揮し、国境を越えて連続参加した意気込みも高く評価されています。

お兄さんは俳優のようです。

川西 拓実

練習生が選ぶビジュアルセンター№1に選ばれています。

もっと短髪にして額を出したら東方神起のチャンミンに似ている気がします。

ダンス経験が短いものの要領よくダンスを習得できる才能の持ち主。

白岩 瑠姫

日プのプリンス。

ジャニーズにいそうなビジュアルと思っていたら、本当に元ジャニーズのようです。

彼ほどのビジュアルを持ってしてもジャニーズからのデビューは難しいのでしょうか・・・

実はおしゃべり好きで練習生からクレームが出るほど?

男澤 直樹

ボーカル部門で1位を獲得するほどの歌唱力を持ち、ダンスもできるオールラウンダー。

特技はIKKOのものまねという明るい性格。

彼なら、元モーニング娘の保田圭のポジションをほしいままにできる逸材と思うのは私だけでしょうか・・・

キム・ヒチョン

HALOの元メンバー。

小顔で身長186㎝という9頭身の持ち主。

一度韓国でデビューしているだけあって歌もダンスもそつ無くこなします。

日本語が上手で、「韓国に全て置いて日本に来た。」、「あんた(鶴房くん)は顔ができてるから、立ってるだけでAクラスだよ。」などの名言を持つ。

声といい雰囲気といい、「Black Out」のセンターは彼以上の適任者はいないでしょう。

今西 正彦

独特のキャラ・表現力で放送開始前から話題に。

ダンスはとても上手ですが、歌が原因でFクラスになってしまい号泣。

とても明るく、こういう個性の強いキャラがグループに1人いるとおもしろいと思うのですが、順位は下降ぎみです。

さいごに

投票できる期間とできない期間があるのですが、できない期間も毎日投票画面を開いてしまうほど投票が中毒的になってしまいましたw

デビューメンバーを決めるのは私達国民です。

みなさんも国民プロデューサーとして練習生のデビューを応援してみませんか?