プロデュース101シーズン2③レベル分けテストでハプニング!

2020-04-04

レベル分けテスト中、ハプニングが起こります。

なぜかパフォーマンスを途中でやめてしまったドンビンくん。

プロデュース101

ダンストレーナーのジェスン先生がイヤホンを外すしぐさを「止めろ」という合図に勘違い。

プロデュース101

もう一度やり直せることになりましたが、緊張で泣き出してしまい、なかなか再開できません。

プロデュース101シーズン2

その後再開しましたが結果はFに。

 

そして1位の席を取ったムンボクくんの番が来ます。

ムンボクくんはテレビ出演後に笑いものにされ、深く傷ついたと話していました。

その傷が長く残り辛い日々を過ごしていたそう。

ムンボクくんはBTSの「サンナムジャ」でパフォーマンスを披露しましたが結果はF。

 

Fクラス続出の中、自作曲で挑む練習生が現れます。

プロデュース101シーズン2

ラッパーが多く所属する事務所ブランニューミュージックの4人です。

デフィくん(左から2番目)が作った曲の完成度の高さに一同度肝を抜かれます。

しかもデフィくんはこの時17歳。(日本年齢でいうと16歳か)

17歳と聞いて、ホットショットでデビュー済みのテヒョンくんも思わず吹き出します。

ちなみにこの曲はのちにABCマートのCM曲に採用されました。

結果は、デフィくんと振付をしたウジンくんがA、残り2名がB。

この結果に大喜びのデフィくん。

  

事務所社長から「AかBに入らなきゃ殺す」と言われていたそうです💦

プロデュース101シーズン2

 

社長はこの方。

プロデュース101シーズン2

プロデュース101シーズン2

命を懸ける・・・💦

 

レベル分けテストは全員終了。

Aクラスは101名中7名という結果に。

プロデュース101シーズン2

そしてプロデュース101シーズン2のテーマ曲が発表されますが、歌とダンスの映像が流れると練習生の顔が曇り始めます。

高音の曲に難しい振付・・・

プロデュース101シーズン2

この曲でMカウントダウンに出演すると告げられます。

プロデュース101シーズン2

練習生はこの難曲を3日でマスターしなければなりません。

Aクラスの練習生は多くのパートが割り振られますが、クラスが下位になるほどパートが少なくなります。

センターになった1名はソロパートの特典が与えられます。

そしてFになってしまった練習生は舞台に上がれずA~Dの練習生のバックアップになると・・・

プロデュース101シーズン2

練習生は合宿所へ入り本格的なトレーニングへ。

全体練習でダンスチェックを受けるAクラス。

 

難所も見事にクリア。

格の差を見せ付け、他のクラスの練習生から称賛されるAクラス。 プロデュース101シーズン2

一方のFクラスは・・・

難所もクリアし他の練習生から称賛されます。

 

この続きは次回に。

 

U-NEXTでは、人気作品から最新ドラマ、K-popアイドル番組、バラエティ番組など
韓流コンテンツを多数配信中!