【短歌】深雪

2019-10-29

短歌 深雪

身に凍みる深雪踏み分け我ひとり人思うのみ人恋しき季節


にしみる ゆきふわけ われひとり ひとおもうの ひとこいしききせつ

前半での音を繰り返し、後半でひとを繰り返した歌です。

 

しみじみとわれの孤独を照らしをり札幌麦酒のこの一つ星

荻原裕幸