【職人】引越侍の口コミは本当だった。1人作業の引越屋さんにお願いしたら神だった。

2020-02-19

一人暮らしの部屋から引越しをする際、数社の引越業者に見積を取った。

車があるので自分で運べる荷物は自力で運ぶことにしたから荷物は少ない方だと思う。

それでも作業員は2名体制で行うのが一般的のようで、どこの業者も4万円台。

引越

これは私が想定していた金額より高かった。

男性なら自分も手伝って引越業者の作業員を1名にできるかもしれないが、女の私が手伝うと足手まといになるだけだから値下げ交渉がしづらい・・・

そんな中、引越業者の口コミサイト「引越侍」で一人で作業する引越屋さんを発見した。

客の手伝いもほぼ不要で、一人で運んでしまうという。

引越

一体、どんな猛者なんだ・・・

一人作業なので他社より料金が安く、仕事はしっかり、口コミの評価が高い。

この引越屋さんから見積を取った。

やっ安い!

引越

他社の約半額。

この引越屋さんに決めた。

引越当日、どんなガタイの良い猛者が来るんだろうと思っていると、非常にスマートな体形の男性だった。

一人での作業だから複数人の作業と比べれば当然遅いのだが、丁寧に淡々と一人で仕事をこなす姿はまさに職人だった。

私は何も手伝うことなく全て一人で車に荷物を積んでしまった。

引越難民

申込時、助手席に同乗可能と言われていたが、私も一応女なので同乗は避けた方が良いかなと思い事前に辞退していた。

それに二人きりで何を話したらよいのか、むしろ終始黙っていた方が良いのか、とにかく気を遣うのが嫌だった。

一緒に引っ越し先に向かえば時間のロスが無いため、当日も引越屋さんから同乗を勧められた。

口コミと、この人は信頼できるという自分の勘で助手席に乗せてもらうことにした。

昔から道が分からなくて人に尋ねると、目的地までわざわざ車を出してくれたことが何度かあって、知らない男の人の車に乗るのは自分でもどうかと思うけど、自分の勘で大丈夫だろうと。危険な目に遭ったことは無い。

引越

引越屋さんの車に同乗してみると、引越屋さんの方が気を遣っていろいろな話をしてくれた。

無事引越先に着き、また淡々と室内に荷物を運び始める引越屋さん。

一人で大きい荷物を抱えて階段を上るのは本当に大変だっただろう。

この引越屋さん、昔は他の引越業者に勤め、複数人で作業していたこともあるという。

車内で、質問した。

一人で仕事するのと、数人で仕事するのどっちが良いですか?


一人の方が良いですね。


腰痛になったら・・・けがをしたら・・・と思うと私だったらプレッシャーで押しつぶされてしまうだろう。

たった一人。代わりはいない。

また引越すことがあれば是非お願いします。

どうぞ、お体にお気をつけて。