【サドル交換】日本唯一のサドルメーカー、加島サドルのハイソフトサドルは本当にソフトなのか。

2020-03-31

自転車に乗ると、すぐにおしりが痛くなるのが気になっていた。

うちの近所は道路に段差が多くその衝撃たるや、カゴに入れた 牛乳パックが破裂したことがあるほど・・・どんだけ?

自転車サドル

サドル用のクッションカバーを被せようかと思っていたが、サドル自体の金額って結構安くて、購入予定だったサドルカバーの金額とほとんど変わらないことが分かり、ネットでサドルを購入した。

いろいろな通販サイトのレビューをチェックし、安価かつ高評価かつ日本のメーカーということでカシマックス CHS-50HMC にした。

カシマックスは、日本唯一のサドルメーカーである株式会社加島サドルの製品らしい。

しかし、届いて気付いた・・・

MADE IN CHINA

自転車サドル

日本のメーカーだけど、日本製ではないのね・・・

そりゃあ、1200円ぽっちで日本製のサドルは買えないよね。

気を取り直して交換へ。

サドルを外して、更なる衝撃が。

もとから付いていたサドルもカシマックスだった!!

自転車サドル

不安になって来た・・・

触って比べると、購入したやつの方が明らかに硬い

わざわざ通販で買って取付けたサドルが、もっとケツイタサドルだったらアホすぎるだろ・・・

でもちょっと待て。

通販で買ったサドルの方にはHi softと書かれているじゃないか。

HiHighじゃないのが微妙だが💧

softと書いてある以上座り心地はきっとソフトに違いない。

実際の乗り心地はいかに・・・

サドル

うん、硬い!

でも痛くない!

30分自転車に乗ったが痛くなかった。

もともとのサドルは柔らかいがゆえに、底つきになって痛みを生じたのではないか。

必ずしも、

サドルが柔らかい=おしりフカフカ、

サドルが硬い=ケツイタ

にはならないのだ。

新しいサドルは硬いが弾力があって、私のデカケツを今日もしっかり支えてくれている。