【エクシオ婚活パーティー体験記】アフターフォロー

2020-04-07

公務員パーティーで、メッセージカードをもらっていた人にアフターフォローの申し込みをしてみた。

アフターフォローサービスは、お相手様より良いお返事を頂戴し依頼者様へ情報をお伝えするサービスです。 アフターフォロー担当者より、相手の方へ2~3日に1度電話連絡を致します。お相手に迷惑にならない程度ご連絡をしていますのでお時間掛かる場合もあります。留守番電話に繋がった場合はメッセージを残しています。
※エクシオホームページより引用

アフターフォローは、カップリングしなかったけど、気になるから連絡が取りたいという場合の敗者復活的なもの。

ネットか電話での申し込みになるようだが、私はネットから申し込んだ。

出会ったパーティーから既に1か月ほど経っていた。

その間、婚活をしてみてかなり苦戦を強いられていた。

カップリング=付き合うじゃないから、気軽にカップリングしておけばよかったかなと思い始めたのがきっかけ。

私は慎重過ぎるところがあり、なかなかカップル指名できない。

アラフォーだしモテないし苦戦するのも当然だ。

アフターフォロー申し込み後、数日で結果が来た。

公務員の連絡先をオペレーターから聞くことができた。

もし相手から連絡先を教えてもらえなかったら費用はかからないから、試して損は無いシステムだ。

婚活

早速メールしてみるとすぐに返事が来た。

私のことを覚えていると言う。

メールでやり取りをしていたが毎回疑問に思うことがあった。

公務員が己紹介した名前がメールに表記される送信者と全くの別名だったのだ。

どっちが本名なのか、それともどっちも偽名なのか。

釈然としないまま、会うことになり、場所と時間、店は彼の方が決めてくれた。

というか、一方的に決められたと言う方が正しい。

「店はそば屋にしましょう」

そばってアレルギーある人もいるし、好き嫌いありそうだから、そういうの確認しないのかな・・・

婚活

1か月も経つとどんな人だったか記憶がぼやけてくるが、待ち合わせ場所付近に着くとすぐに見つけることができた。

目的のそば屋に入り、毒にも薬にもならないような話をして店を出た。

この人とは縁がなさそうだ💧

このあとパーティーでも行こうかなぁと考えていたところ、公務員が言った。

「このあと近くで友達と待ち合わせしてて、待ち合わせまで30分位あるんで、そこら辺歩きましょう。」

この場所を選んだ理由が分かった。

場所を指定された時、

「私は行ったことないんですけど、詳しいんですか?」と聞いたら、「知らないけど行ってみたいんです。」と言っていた。

完全に友達の約束のついでじゃねぇかよ。

婚活

日照りの中フラフラと連れ回され、約束の時間が来てやっと解放された。

別れ際、公務員から「また会いましょう」と言われた。

「ありがとうございます。」と言いつつ私は地下鉄の階段を駆け下りた。

エクシオ婚活

TV・雑誌で話題の「お見合いパーティー」