【歯医者難民】虫歯治療よりクリーニングを優先する是非

2019-12-05

虫歯の診断を受けた、1軒目の歯医者も2軒目の歯医者もクリーニングをしてから虫歯治療をするという方針だった。(クリーニングと虫歯治療は別日に行う)

「虫歯が痛いならすぐ治療するが、綺麗にしてから虫歯治療をした方が予後が良い」との説明を受けた。

それならば、なぜクリーニングしたその日のうちに虫歯治療をしないのか。

歯医者

クリーニングしてから治療の日まで時間が空けば汚れは付くし、虫歯治療の日に自宅でデンタルフロスまで使ってから歯医者へ向かう患者のは少数派だろう。

ある調査によるとデンタルフロスを使っている割合は3割ほどだという。

デンタルフロスを使わないということは、歯と歯の間に食べかすが詰まっている可能性が高い。

そのような状態で虫歯治療することが問題ないとするなら、虫歯治療よりクリーニングを優先することの優位性って本当にあるのだろうか。

しかも、横の治療の様子をうかがうと拡大鏡も使わず虫歯をドリリング・・・

歯医者

繊細な治療をしているならクリーニングしてからの治療に納得もするが、この歯医者は大きく歯を大きく削るタイプの歯医者にちがいない。

大事な大事な歯を削るのに大雑把な仕事をしておいて、クリーニングもへったくれもないだろう。

虫歯予防には、フッ素とキシリトールの併用が良いようです。