老化を進める原因物質AGE(終末糖化産物)

2020-03-31

ソクラテスのため息で紹介されていた老化を進める原因物質AGE。

老化 AGE

AGEとは、

これ以上
糖がこびりつきようもないくらい
糖がこびりついた
終末的なたんぱく質のこと

表現が怖すぎるんですけど(~_~;)

AGE

老ける食べ物ワースト3は

フランクフルト、ベーコン、フライドポテト

AGE

簡単な見分け方として、調理した時に茶色くなる食べ物がAGEが高い食べ物のなのだそうです。

揚げたり焼いたりした料理ほどAGEが高いそうです。

 生<蒸す茹でる<煮る<炒める<焼く<揚げる 

AGE対策として

①下ごしらえの段階でお酢やレモンに15分浸す。(クエン酸が糖とたんぱく質がくっつくのを防止する)

②ご飯を食べる時は、卵かけごはんにする。(糖の上昇を抑える)

③食事はブロッコリースプラウトから食べる。(スルフォラファン がにAGE減少効果あり)

先生によると、焼肉が食べたい時は「焼肉の大将に怒られようがとにかくひっくり返す。」

そうすることでAGEが30%も減少するそうです。

※2/25追記
最近スーパーでブロッコリースプラウトが売り切れています。テレビの影響でしょうか・・・